講師・スタッフ

講師プロフィール

学院長

田代 恭也(声楽)
yasunari (1)
大阪芸術大学演奏学科卒業。在学中2度渡伊しM・D・モナコに学ぶ。
1985年~87年までミラノに留学。発声をA・L・フォレーゼに、
オペラをA・ソレージーナ、L・バラッジョーラに学ぶ。
留学中、教会において「メサイア」を歌う。
教会アリアを歌いラジオに放送され各紙新聞に紹介された。
またジョノヴァにて「カルメン」に 出演した。
オペラでは「ドン・カルロ」「トロヴァト-レ」「マクベス」「椿姫」「蝶々夫人」
「トスカ」「トゥーランドット」「カルメン」「バリアッチ」他多数。
1988年オーストラリアにて佐渡裕指揮のオペラ公演に出演。
演奏会にも多数出演している。
ヴェルディ、プッチーニの作品を得意とするテノール・リリコ。
平成4年12年にリサイタルを加古川、神戸にて開催。
演奏活動の他、オペラ、コンサートのプロデュースも手掛けている。
現在、大阪芸術大学演奏学科客員教授。
芦屋女子短期大学講師、
加古川シティオペラ代表。
総合音楽院ミュージックスペース代表

講 師

田代 睦美(声楽)
田代睦美
ヴォイストレーニング、歌って健康、童謡・愛唱歌担当
大阪音楽大学卒業。同大学院修士課程オペラ科修了。
ウィーンとミラノに留学。
「蝶々夫人」「椿姫」「トスカ」のタイトルロールをはじめ数多くのオペラ、
演奏会に出演し好評を博す。
現在、関西二期会、日本演奏連盟、加古川音楽家協会、各会員。

 

講 師

奥谷 哲代(声楽)
nowprinting
♪歌って健康、童謡・愛唱歌担当♪
大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。卒業演奏会に出演。
第8回和歌山音楽コンクール第3位入賞。
オペラでは「ヘンゼルとグレーテル」「魔笛」「アマールと三人の王様」
「フィガロの結婚」「あまんじゃくとうりこひめ」
他に出演。
現在、関西二期会準会員、加古川音楽家協会会員、加古川シティオペラ所属
神戸市立六甲アイランド高等学校音楽コース非常勤講師

 

講 師
赤穂 由美子(フルート)

akou
大阪音楽大学音楽学部器楽学科管弦打専攻卒業。
待永望氏に師事。
同大学教育助手を経てフリーランスとなる。
演奏活動とともに中学高校の吹奏楽部トレーナー等、後進の指導にもあたる。
加古川音楽家協会会員。

 

講 師

久保 洋一(アカペラ)
久保

 

久保 洋一(42歳)
甲南大学経済学部卒
趣味:グルメなぶらつき、フィギュアスケート、スポーツ観
戦、演劇鑑賞、 2003年にUniversal Classicより「交響曲第5番 朝ごはん」で
メジャーデビューしたアカペラグループ「上海太郎舞踏公司Bravissimo
」のメンバー。2007年1月には、佐渡 裕プロデュース公演「ジ
ルヴェスター.ガラ.コンサート(兵庫県立芸術文化センター
)」、5月には、fm osaka主催「くらこれ企画(心斎橋そごう
劇場)」に出演。 また、アカペラグループ「鯛茶ヅケーズ」に所属、全国ライブ
を展開中。2008年6月には、
ビルボードライブ大阪(旧BlueNote 大阪)でのライブを予定している。
http://www006.upp.so-net.ne.jp/taicha/ 俳優としても舞台にも出演するかたわら、
タレントスクールや アカペラスクール、各種舞台の声楽指導を中心に管楽器の指導
なども精力的におこなっている。 明石市立朝霧中学校吹奏楽部OB、
兵庫県立明石南高等学校吹奏楽部OB、甲南大学グリークラブOB。
さぁ素敵なライブを演って行きましょう。あなたの芸能活動が
、今からはじまります!

 

講 師

ノエル 美那子(声楽・ピアノ・受験対策)
久保

京都市立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。
Monica Benvenuti氏のもと、イタリア(フィレンツェ)で4年間学ぶ。
フィレンツェ音楽院ではLeonardo De Lisi氏に師事、歌曲科を卒業。
在伊中、バロック時代の作品から1900年代、
現代の音楽にわたるレパートリーで数々の演奏会に出演。
クラリネット、ピアノとのトリオで、コンクールG.Rospigliosi室内楽部門2位、
Riviera Etrusca室内楽部門1位。
サンミニアート市にてW.A.Mozart ”Cosi fan tutte”にFiordiligi役で出演。
現在、加古川音楽家協会、加古川シティオペラ所属

 

講 師

前田 直子(サックス)
久保
大阪音楽大学音楽学部器楽学科卒業。
12歳のときにサックスの音色に魅了されサックス奏者を目指す。
現在、様々なコンサートに多数出演しながら後進の指導にあたっている。
飯守伸二氏に師事

 

講 師

森口 実里(バイオリン・リトミック(母と子の音楽ひろば))
久保
大阪音楽大学バイオリン専攻卒業。
在学中より同大学付属音楽学園にて助手を務め、
卒業後、同大学に講師として3年間勤める。
その後、平成4年にオーストリア(ザルツブルグ)ドイツに留学。
帰国後さらに6度の短期留学し研究を続けている。
現在、京阪神、播磨を中心にソロ活動、室内楽を中心に精力的に活動をしている。
その他、学校、幼稚園等教育機関での演奏も多数企画構成し出演している。
また、バイオリンの早期教育としてリトミックを研究し普及に努めている。
平成9年より20年まで兵庫県健康財団“育児セミナー”講師として妊婦対象に公演、
講演活動を行っている。アスク音楽院講師も務めている。

 

講 師

池松 郁 (クラリネット)
ikematsu
兵庫県立西宮高等学校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部管・打楽専攻卒業。
クラリネットを?橋多美、藤井一男、小川哲生、?橋知己の各氏に師事。
第7回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第7回KOBE国際学生音楽コンクールにて最優秀賞、兵庫県知事賞、タカハシパール賞受賞。
関西を中心にフリーランスのクラリネット奏者としてソロ、オーケストラ、吹奏楽など演奏活動を行うと共に、吹奏楽指導や音楽教室講師として後進の指導を展開している。
 

講 師

須増 容子(ピアノ)
sumasu
相愛大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。
第4回兵庫県学生ピアノコンクール東播地区金賞。
第5回KOBE国際学生音楽コンクール奨励賞。
ポーランド国立ショパンアカデミー夏期セミナーに参加、修了演奏会出演。
第22回姫路市新人演奏会等、各種演奏会に出演。
10年間、ヤマハ音楽教室の講師を経て、現在、後進の指導にあたる傍
ら声楽・合唱の伴奏等で活動している。
高礒八千代、柴田翠、徳末悦子の各氏に師事。
加古川音楽家協会会員。

講 師

濱田 夕葵(トランペット)
sumasu
大阪音楽大学音楽学部器楽学科卒業。
同大学音楽専攻科修了。
第29回アゼリア推薦新人演奏会にて審査員賞受賞。
第12回泉の森フレッシュコンサート出演。
これまでにトランペットを吉田治人、松田貴之、茶屋淳子の各氏に、室内楽を森下治郎、木村寛仁の各氏に師事。
現在、トランペット奏者として活動する傍ら、個人レッスンや中高生のグループレッスンなど後進の指導も行なっている。
Trumpet Duo Neoのメンバー。
大阪音楽大学演奏員。

その他多数在籍しております。